LNT Master Educator Osaka Course

【新型コロナウィルスに関する重要なお知らせ】

WEAJは、LNT_Japanの設立に向け、いよいよ動き出しました。2021年2-3月に、ブランチが独自にマスターエデュケーターの育成ができるようになるために、LNTインストラクターコースを計画しています(1週間程度)。このコースに参加するためには、マスターエデュケーター資格が条件となり、今回のコースが、インストラクターコースの前に、国内でマスターエデュケーター資格を取得できる最後のチャンスとなります。また、インストラクターコースは、LNT本部のみが開催できるため、今後国内で開催する計画はありません。LNTのミッションに賛同し、国内での普及にご尽力いただける方を心よりお待ちしております。

1.主 催:Leave No Trace Japan設立準備委員会(仮称)
2.共 催:一般社団法人Wilderness Education Association Japan:WEAJ
3.公 認:National Outdoor Leadership School:NOLS
4.日 時:
2020年6月21日(日)15:00-6月25日(木)15:00
5.場 所:ロッジ舞洲 ログハウス L
6.対 象:野外教育指導者・アウトドアガイド・キャンプ場職員等 最大10名
7.指導者:
Guan Jang Wu(NOLSインストラクター)
Taito Okamura(WEAインストラクター)
8.資 格
:LNT Master Educator
9.プログラム:
6月21日 LNT概要/LNTワークショップ/課題準備
6月22日 LNTスチューデントクラス/遠征準備
6月23日 ウィルダネスエクスペディション/LNTスチューデントクラス/ビバーク
6月24日 ウィルダネスエクスペディション/LNTスチューデントクラス
6月25日 LNTトレーナーコースの開催方法/資格認定式
※コース中に1泊2日のビギナーレベルのウィルダネスエクスペディションがあります。
10.宿 泊:各自ロッジ舞洲に6月21日、22日、24日の宿泊を予約してください。夜間も講習や参加者とのレッスン準備がありますので、それ以外の宿泊は原則不可とします。コースには遠征を除き、食事は一切含まれていません。ホテルでとるか、各自で適宜ご準備ください。
※ネット予約で4,000〜/泊あります。参加決定後できる限り早く予約することをお勧めします。
※最寄りのコンビニエンスストアまで徒歩10分。
11.第1次締め切り:4月10日(金)
※第1次締め切り参加者決定4月13日(月)
※優先順位
2021年2-3月に行われるインストラクターコースに参加の意思のある方を前提とし、以下の優先順位により決定します。MEコース自体は、2021 年度以降、より頻繁に、安価にご参加できる機会が増えると考えられます。
1)WEA有資格者
2)大学、専門学校および野外指導者養成機関等でLNT指導を行う方
3)LNT指導のためによりふさわしい資格を有している方(ガイド資格、野外救急資格等)
4)野外指導、ガイド、キャンプ場管理に従事している方
※マスターエデュケーター資格は、ブランチ設立後、日本人インストラクターにより、より安価で参加しやすいコースが提供されるため、今回はインストラクターコース参加希望者を優先致します。また、インストラクターコースの日程は、本部と調整中のため、2021年2-3月以外になる可能性もありますが、参加される方は、できる限り柔軟にご対応いただけますようお願いします。
12.参加費:70,000円(指導料、施設利用料、資格登録料、保険料、講師渡航費)
※宿泊料、食費(エクスペディションを除く)は含まれていません。各自ロッジ舞洲に6月21日、22日、24日の宿泊を予約してください。夜間も講習がありますので、それ以外の宿泊は原則不可とします。コースには遠征を除き、食事は一切含まれていません。ホテルでとるか、各自で適宜ご準備ください。
13.申 込インターネット
14.装 備
野外に適した服装一式、レインコート、スリーピングバック(4シーズン用可)&スリーピングパッド、食器&武器(スプーン&フォーク等)、カップ(保温性のあるマグカップ適)、ナイフ、バックパック60リットル以上、運動靴、ヘッドランプ、換え電池、水筒(1リットル)2本、ビニール袋大(5〜6枚)、ジップロック中(5〜6枚)、ジップロック大(5〜6枚)、スタッフバック20〜30リットル(適宜/バックパックの中の荷物の整理に使います)、新聞紙、マッチorライター、洗面用具、常備薬、筆記用具、LNTのティーチングに必要な教材
15.スチューデントクラス
以下のトピックから、それぞれひとつずつ、コース中に他の参加者に対し指導することが義務づけられています。指導はロッジ舞洲の敷地内で行うか、山中で行うかわかりません。いずれにも対応できるようにしなければなりません。以下に挙げるリストから、自分が指導したいものを、それぞれのカテゴリから3つずつ選択し(優先順位があると助かります)、6月5日(金)までに連絡してください。みなさんからの選択を元に事務局で担当を割り振り、6月9日(火)に連絡します。万が一、他の参加者と選択が重複してしまった場合、担当の決定を事務局にご一任ください。当日までにレッスンプランを計画して来てください。またレッスンに必要な教材があればご持参ください。レッスンプランに関してはこちらをご参照ください
1)LNT7原則(30-40分)
(1)事前の準備と計画
(2)影響の少ない場所での活動
(3)ゴミの適切な処理
(4)見たものはそのままに
(5)たき火の最小限の使用
(6)野生動物の尊重
(7)他のビジターへの配慮
2)その他のトピックス(10-15分)
(1)フロントカントリーでのLNT
(2)子どもに対するLNT
(3)海洋活動でのLNT
(4)キャンプ場でのLNT
(5)高層湿原でのLNT
(6)学校集団登山でのLNT
(7)スキーキャンプのLNT
参考資料
LNTホームページティーチングリソース
ボーイスカウトアメリカLNTアクティビティ集
ティーチングスタイル(SPECモデル)
事前の準備と計画モデルレッスン
影響の少ない場所での活動モデルレッスン
ゴミの適切な処理モデルレッスン
見たものはそのままにモデルレッスン
たき火の最小限の使用モデルレッスン
野生動物の尊重モデルレッスン
他のビジターへの配慮モデルレッスン
16.留意点
1)LNTコース中は、コース認定団体であるNOLSのコースポリシーに従い、全日、禁酒、禁煙となります。
2)携帯電話の使用は、自由時間に限り可能ですが、コースの趣旨をご理解の上、必要最小限の使用にとどめるようご協力ください。
3)パソコンの使用も可能です。コース中の自由時間に研修室で、個人的な作業をしていただくことも可能です。但しWi-Fi環境はありませんので、各自ご準備ください。
4)貴重品の管理はすべて自己管理とします。コース中の噴出、盗難に事務局は一切責任をおいませんので、ご了承ください。
5)保険に関しまして、全員東京海上日動の国内旅行保険に加入します。死亡後遺症400万円、入院6000円×日数、通院4000円×日数、賠償責任3000万円、捜索150万円、携行品0円です。補償内容が不足する場合、各自の責任で追加して保険に加入してください。
6)LNT指導者としてふさわしくない行為が認められた場合、ご本人と事務局との協議の上、参加を辞退していただくことがありますので、ご了承ください。その際、参加費は返却しかねますのでご了承ください。
当日お気をつけてご参集ください。お会いできるのを楽しみにしています。
17.事務局:LNTJ設立準備委員会事務局(P)029-895-3775/(E)office@lntj.jp

Posted in 未分類.