LNTトレーナ平尾台コース参加要項

backcountry classroom Inc.
CEO 岡村 泰斗

この度は、snafkiins主催のLeave No Traceトレーナー平尾台コースにご参加いただきありがとうございます。リードインストラクターの岡村泰斗(おかむらたいと)と申します。風光明媚なカルスト地形を有する平尾台にてLNTコースを担当させていただき心から光栄に存じます。

今回のコースは、主催者の希望により、バックパッキングを取り入れたコースを開催することとなりました。コース2日目にベースキャンプを出発し、山中で一泊し翌日ベースキャンプに戻る計画でおります。このスタイルは日本でのLNTコースではとても稀ですが、アメリカでLNTを学ぶための伝統的な方法です。そのため、 より深く、実践的なLNTのテクニックを学べることと思います。

バックパッキングが加わったことにより、募集要項のスケジュール、持ち物に追加がございますので、この参加要項に従ってご準備ください。

コース当日、九州エリアで活躍するみなさとお会いできることを楽しみにしております。

テキスト

事前にテキストをダウンロードして、スマートフォン、タブレット等に保存し、現地に持参してください。このテキストにはハイパーリンク機能があり、有効に活用するためには、最新のAdobe Acrobat Readerが必要です。現地は電波状況が不安定ですので、クラウド上に保存せずに、各自のディバイスに保存してください。

ハイキングコース

ルートは天候等により変更することがあります

スケジュール

10月22日(金)
1800オープニング/焚き火を囲んでLNTアイスブレイク
1900SPECワークショップ
2000LNTテーチングの担当決定、準備

10月23日(土)
700朝食
800LNT原則1事前の計画と準備(屋内)
900遠征準備・パッキング
1100ベースキャンプ発
1400LNT原則2影響の少ない場所での活動
1500 テント設営
1600LNT原則3ゴミの適切な処理
1700 夕食
1800LNT原則5最小限の焚き火の影響

10月24日(日)
700 朝食
800LNT原則4見たものはそのままに
1000ベースキャンプ着・シャワー・片付け
1200昼食
1300LNT原則6野生動物の尊重
1400LNT原則7他のビジターへの配慮
1500クロージング

※スケジュールは天候等の理由に変更することがあります。
※10月23日は宿舎で宿泊することも可能です。現地でご判断ください。

スチューデントティーチング

スチューデントティーチングとは、参加者が教師役となり、他の参加者にLNTの授業を行う、トレーナーコースで最も重要なカリキュラムです。担当のLNT原則に関連する内容について、30分以内の模擬授業をします。ティーチングの内容は、LNT原則の全ての概念を網羅する必要はありません。指導は原則トリップ中に行いますので、屋外で指導可能な教材を計画してください。

ティーチィングの留意点

1)SPEC(テキスト参照)に基づいた授業を計画してください。
2)1日目の夜にSPECのワークショップを行いますので、その後授業を計画しても問題ありません。
3)1日目の夜に授業作りの時間を取ります。
4)基本的な事務用品、携帯用のホワイトボードは事務局で準備します。
5)授業に必要な特殊な装備は持参してください(例えば焚き火台、ベアキャニスターなど)。
6)授業の後に参加者全員で授業のフィードバックを行います。その結果を参考に、計画した授業をよりよく修正してください。

持ち物(個人装備)

バックパック(60㍑)★
ハイキングブーツ or 底の硬い運動履
サンダル or 底のやわらかい運動靴
ハイキングに適した服
着替え一式
厚手のソックス
防寒着
レインコート
ニット帽/ネックウォーマー/手袋

食器/カトラリー/マグカップ
水筒(1㍑)×2
スリーピングバック
スリーピングパッド
地図/コンパス
ヘッドランプ/替電池
スタッフバック
ビニール袋(70〜90㍑)
筆記用具
携帯電話 or タブレッド(テキスト用)

60㍑バックパック

★事務局から無償で貸出しますが、数に限りがありますのでできる限り持参してください。

お問い合わせ

ティーチング、持ち物等でご不明な点がありましたらご遠慮なくご連絡ください。
岡村泰斗 携帯電話090-6901-8817

Posted in 未分類.