About us

ミッション
“Tomorrow’s leaders from backcountry”は、大自然の中で行われる野外教育を通じ、明日の日本の担うリーダーを育成することを意味します。

ビジョン
野外教育の社会的認知と信頼の確立
有能な野外教育指導者の育成
野外教育研究の質の向上
海外の野外教育者とのネットワークの構築
安全と環境に責任のある野外愛好者の育成

アクション
アウトドアリーダーシップ:企業、プロスポーツ、コミュニティ、学校を対象に明日の日本を担うリーダーの育成を行います。
アウトドアプロフェッショナル:有能な野外指導者の育成を行います。
Outdoor Laboratory:野外教育に関する調査研究、学術出版を行います。
Outdoor Consulting:野外教育のプログラムデザイン、リスクマネジメント、環境マネジメントを評価し、改善、トレーニングドリルの提案を行います。
アウトドアユーザー:安全と環境に責任ある野外愛好者を育成します。
Outdoor Group Supporting:野外教育関連団体の運営支援を行います。

社名
“backcountry classroom”は、大自然が、わたしたちの学びの場であり、教材の宝庫であり、偉大なる教師であることを意味します。

ロゴ
日本のアルピニズムのシンボル槍穂高連峰を蝶ヶ岳からみた景色です。日本で一番ダイナミックで美しい景色の一つです。
BC_logo

サポート/連携団体
Wilderness Education Association Japan:国際団体であるWilderness Education Associationや、Leave No Trace Center for Outdoor Ethicsとパートナーシップを提携し、国内でウィルダネス教育を普及啓蒙する団体です。
Wilderness Medical Training Center:国際的に野外救急法の指導者育成を行う団体です。
幼少年キャンプ研究会:1969年に設立し、野外教育の社会還元、研究、指導者養成の3つの柱で、青少年を対象にしたサマーキャンプ、スキーキャンプ、デイキャンプを行っています。
幼少年キャンプ研究会カウンセラーユニオン:幼少年キャンプ研究会の指導者のネットワークです。年間を通じて、月例会、研修合宿を行っています。

代表岡村泰斗
Facebook:パーソナルなフェイスブックです。
Portfolio:WEAの会員サイトです。
J-Groubal:科学技術振興機構の研究者データベースです。
Google Scholar:グーグルの研究者データーベースです。
The Latest Outstanding Achievement:近年の研究・教育業績