ABOUT US

Mission

野外教育のプログラムサービス、指導者養成、研究開発を通じて、野外教育の質の向上と社会的ステイタスの確率を目指します。

Vision

・すべての人が、その目的、社会的立場に応じて、質の高い野外教育プログラムに参加できるようになることを目指します。
・野外教育指導者を目指すすべての人が、その社会的役割に応じて、質の高い野外教育指導者養成プログラムを受けることができるようになることを目指します。
・野外教育を生業としようとするすべての人と団体が、国際基準かそれ以上の基準を満たし、産業として事業を持続的に継続できるようになることを目指します。

Action

Outdoor Leadership:企業、プロスポーツ、コミュニティ、学校を対象に野外教育を通じて、リーダーシップ、チームビルディング等のメタスキル を育成します。
Outdoor Professional:WEAカリキュラムに基づき、野外教育指導者の育成、支援を行います。
Outdoor Laboratory:野外教育に関する調査研究、学術出版を行います。
Outdoor Consulting:野外教育のプログラムデザイン、リスクマネジメント、環境マネジメントを評価、改善し、トレーニングドリルの提案を行います。
Outdoor Enthusiast:安全と環境に責任ある野外愛好者を育成します。
Outdoor Support:野外教育関連団体の運営支援を行います。

Company Name

“backcountry classroom”

大自然が、わたしたちの学びの場であり、教材の宝庫であり、偉大なる教師であることを意味します。

Slogan

“Tomorrow’s Leader from Backcountry”

野外教育を通じて、明日の日本を拓くリーダーと、そのリーダーを育成する野外教育指導者を育成することを目指します。

Definition

野外教育とは…
・自然環境の中で、
・有能な指導者のもと、
・集団生活・集団活動を通じて、
・教育目的を達成する活動です。

野外教育指導者とは…
・活動に必要な安全スキルと、緊急時の危機対応スキルがあり、
・活動地域の環境を持続するための環境スキルがあり、
・参加者の体験の質と成長を体系的に支援できる指導者のことです。

Logo

日本のバックカントリーのシンポルである槍穂高連峰を蝶ヶ岳から望んだ景色です。気高くも親しみがあり、今までもこれからも多くの人を魅了する日本の山々のように、我が国の野外教育業界の普及と発展の願いを込めました。

History

2011backcountry classroom設立
2012株式会社backcountry classroom設立
2013Leave No Trace Center加盟団体
2015Wilderness Medicine Training Centerライセンス団体

Founder

岡村泰斗(Taito Okamura)Ph,D.
[経 歴]
2000筑波大学大学院博士号(体育科学)
2000奈良教育大学助教授
2006筑波大学体育科学系講師
2011backcountry classroom代表
2012株式会社backcountry classroom代表取締役CEO
[社会活動]
一般社団法人Wilderness Education Association Japan代表理事
Wilderness Risk Management Japan代表理事
International Camping Fellowship Research Committee
公益財団法人日本アウトワードバウンド協会評議員
幼少年キャンプ研究会副代表
[資 格]
Wilderness Education Association Certifying Examiner
Wilderness Medicine Training Center Licensed Instructor
Leave No Trace Mater Educator
日本山岳ガイド協会登山ガイドステージⅡ
全日本スキー連盟スキー・スノーボード指導員・A級検定員
[受 賞]
日本野外教育学会奨励賞
Wilderness Education Association Outdoor Educator Award
Wilderness Education Association Japan Instructor Award

Support

Wilderness Education Association Japan:国際団体であるWilderness Education Associationのブランチであり、Leave No Trace Center for Outdoor Ethicsとパートナーシップを提携し、国内でウイルダネス教育の普及と指導者養成を行う団体です。
Wilderness Medical Training Center:国際的に野外救急法のコースを提供する行う団体です。
幼少年キャンプ研究会:1969年に設立し、野外教育の社会還元、研究、指導者養成の3つの柱で、青少年を対象にしたサマーキャンプ、スキーキャンプ、デイキャンプを行っています。
幼少年キャンプ研究会カウンセラーユニオン:幼少年キャンプ研究会の指導者のネットワークです。年間を通じて、月例会、研修合宿を行っています。

Company Profile

商 号:株式会社バックカントリークラスルーム(通称:backcountry classroom Inc.)
本 社:〒300-3253茨城県つくば市大曽根3765-4
営業所:〒135-0064東京都江東区青海2-7-4 theSOHO1109
資本金:300,000円
設 立:2012年9月12日
代表者:代表取締役 岡村 泰斗
従業員:2名
登録講師:50名
事 業:
野外教育プログラムの指導
野外教育プログラムの企画
野外教育プログラムの運営
野外教育プログラムの評価
野外教育プログラムの事業改善助言
野外教育に関する書籍に出版・販売
野外教育に関するソフトウェアの開発・販売
野外教育に関するグッズ開発・販売
野外教育プログラムの人材派遣
野外教育に関する調査研究
取引銀行:常陽銀行
顧問税理士法人:鯨井会計
問 合:TEL:029-895-3775/FAX:029-895-2867
E-mail:info@backcountryclassroom.jp