資生堂イングリッシュチームビルディング研修スタッフ要項

1.業務提携
1)委託業者:株式会社資生堂
2)受託業者:backcountry classroom Inc.

2.期間
指導:2018年12月6日(木)13:00-17:00
集合:2018年12月6日(木)10:00 the SOHO 1F the Canteen
解散:2018年12月6日(木)17:00  the SOHO 1F the Canteen
※1700-1900までthe SOHO内the Canteenで参加者の方と懇親会を行います。参加は任意です。

3.場所
the SOHO及び潮風公園(前庭)
雨天時は、the SOHO内の研修室を用います。

4.対象
株式会社資生堂社員25名程度
※班編成:8-9名/班×3班

5.スタッフ条件
カウンセラー
吉澤拓也(星の降る森キャンプ場)
稲垣尊仁(幼少年キャンプ研究会カウンセラーユニオン/東京大学大学院)
高木薫(幼少年キャンプ研究会カウンセラーユニオン/東北大学)
ディレクター
岡村泰斗(BC Inc)

6.ねらい
SHIEIDO TRUST 8
1)Think big:広い視野から対局を捉えて物事を考える
2)Take Risks:リスクを恐れず挑戦する
3)Hands On:自ら動き、汗をかき、手を動かす
4)Collaboration:一人一人の異なる強みを生かす
5)Be Open:本音で語る
6)Act with Integrity:いかなる時も誠実で謙虚な心構えで行動する
7)Be Accountable:最後まで責任をもちやりきる
8)Applaud Success:仲間の成功を喜び皆で称え合う

7.プログラム
13:00ガイダンス/アイスブレイク/
13:30ASE1キーパンチ
14:30ASE2ブラインドスクエア
15:30ASE3モンスター
16:30全体まとめ
17:00ASE終了/the Canteenにて懇親会
※ASEを45分間行い、ふりかえり、休憩を15分行います。
※ASEはLODシステムを用います。ふりかえりはLODのパフォーマンスに焦点を当ててください。

8.ASE
8.1.キーパンチ
課題:円の中の数字を昇順に足で踏んでいき、数字の数の秒数(今回25秒)以内に踏み終える。
規則:円の中には一人しか入ることができない。
一人の人が円の中で連続して踏むことはできない。
留意点:数字の配列は毎回ランダムにする。
1-26の数字から毎回ランダムに数字を一つ抜く。
セッティグは一つしかないので、3グループでローテーションで行う。

8.2.ブラインドスクエア
課題:目隠しをして、ロープで正三角形(equilateral triangle)を作る。誤差は±靴一足分
規則:全員がロープに触れている。
留意点:作戦会議も目隠しをして行う。
全員が正三角形ができたと合意したらそのまま地面に置き目隠しを取って確認する。

8.3.モンスター
課題:全員で足4本、手4本のモンスターになって所定の距離を移動する。
規則:途中で崩れたら最初からやり直し。
留意点:全班同じスタートラインとゴールで行います。

9.英語によるファシリテーションの準備
9.1.課題教示
全体での課題説明は、ディレクターが行いますが、課題解決中に、課題の内容を徹底するために、上記の課題、規則は英語による解説ができるようにご準備ください。
9.2.プロセッシング
課題解決中に体験学習サイクルを推進するために、グループに起きている問題に合わせ、適宜介入してください。
9.3.ふりかえり
LODのパフォーマンスに焦点をあて、次の課題に繋げる修正点をあげてください。リーダーシップ理論を演繹しても構いませんし、上記のTRUST8を評価基準にしても構いません。ASE3では、その日、そのグループが到達できる最大限のパフォーマンスを目指すよう動機付けしてください。

10.参考動画(聞いているだけでも面白いですし、当日使いそうな単語、表現のオンパレードです。)
体験学習サイクル
グループダイナミクス
クリティカルシンキング
コグニティブスキル

11.連絡先
backcountry classroom Inc.
E-mail: taito@backcountryclassroom.jp
携帯電話:090-6901-8817

2018資生堂イングリッシュチームビルディング研修スタッフ募集

背景:資生堂は社内の共通言語の英語化を進めており、全部部署に英語研修のための予算が割り振られています。対象者はグローバル人事の方々で、日常業務で英語を使われているため、改めて英語研修が必要なく、予算消化のため、イングリッシュチームビルディングに白羽の矢が立った次第です。継続性は不透明ですが、現在資生堂がグローバルで進める人材育成ビジョンTRUST 8にASEがどハマりですので、好評であれば、人材開発での展開の可能性もあります。ちょこっと英語が行ける方、気合の立候補をお待ちしております。

1.業務提携
1)委託業者:株式会社資生堂
2)受託業者:backcountry classroom Inc.

2.期間
指導:2018年12月6日(木)13:00-17:00
集合:2018年12月6日(木)10:00 the SOHO
解散:2018年12月6日(木)17:00  the SOHO
※1700-1900までthe SOHO内the Canteenで参加者の方と懇親会を行います。参加は任意です。
※希望者は前後泊を手配します。

3.場所
the SOHO及び潮風公園(前庭)
雨天時は、the SOHO内の研修室を用います。

4.対象
株式会社資生堂社員25名程度
※班編成:8-9名/班×3班

5.スタッフ条件
以下の【野外スキル】【野外経験】を本番までのご準備いただければ応募可能です。
【野外スキル】
1)英語によるASEの指導ができる。
2)リーダーシップの基礎理論について、参考資料を基に解説することができる。
3)体験学習法(LOD/SPEC)を用いて、グループをファシリテーションできる。
※WEAアウトドアリーダー以上の資格を有している方は上記の2)、3)の条件を満たしています。
英語の語学力について、全体の進行はディレクターが行います。活動中のプロセッシング、ふりかえりのファシリテーションのちょっとした英会話で問題ありません。事前研修で使いそうなセンテンスを確認します。
【野外経験】
1)ASEもしくはそれに準ずる野外活動を指導したことがある。

6.プログラム
ねらい:資生堂TRUST 8:Think big, Take Risks, Hands On, Collaboration, Be Open, Act with Integrity, Be Accountable, and Applaud Success.
13:00ガイダンス/アイスブレイク/
13:30ASE1(おそらくキーパンチ)
14:30ASE2(おそらくブラインドスクエアORクロスリバー)
15:30ASE3(おそらくモンスター)
16:30全体まとめ
17:00ASE終了/the Canteenにて懇親会
※懇親会の参加は任意です。

7.募集人数
1)カウンセラー 3名

8.スタッフ採用基準(優先順位)
1)当該プログラム指導のためによりふさわしい資格を有している方を優先します。
2)B.C.Inc.の事業をより多くお手伝いいただいたことのある方を優先します。
3)旅費の削減にできる限りご協力いただける方を優先します。

8.謝金
1)カウンセラー 社会人50,000円/日×1日/学生30,000円/日×1日
※交通費、宿泊費は実費を全額お支払いいたします。

9.募集〆切及び採用連絡
1)応募〆切:2018年10月31日
2)採用連絡:2018年11月1日

10.連絡先
backcountry classroom Inc.
E-mail: taito@backcountryclassroom.jp
携帯電話:090-6901-8817
※10月30日まで海外出張のため電話がつながりません。

U19ASEスタッフ要項

1.業務提携
1)委託業者:公益財団法人日本サッカー協会
2)受託業者:backcountry classroom Inc.

2.期間
指導:2018年10月9日(火)9:30-16:30
集合:2018年10月9日(火)8:30現地
解散:2018年10月9日(火)16:30現地
※電車を利用される方はJR東金線東金駅よりタクシーをご利用ください。

3.場所
東金青年の家

4.対象
U19サッカー日本代表23名(2020東京オリンピックメンバー)23名3班編成

5.スタッフ
カウンセラー:
蛭間龍矢(山岳・スキーガイド)
仲村稔(株式会社フロムワンキャプテン翼スタジアム)
奥岳史(NPO法人つくばフットボールクラブ)
ディレクター:岡村泰斗(backcountry classroom Inc.)

6.プログラム
ねらい:直後に行われるインドネシアで行われるアジア最終予選を勝ち抜き、来年ポーランドで行われる FIFA U20ワールドカップへの出場権を勝ち取るためにチーム団結力、集団としての責任、信頼、自信、コミュニケーション能力の向上
08:30スタッフ集合
09:15選手集合
09:30ガイダンス/アイスブレイク
10:00アセスメントASE
10:45各グループの目標設置
11:00ASE1★〜★★
12:00昼食
13:00ASE2★★〜★★★
15:00中間評価
15:30ファイナルASE
16:30カウンセラー解散
16:30夕食準備
17:30夕食/ふりかえり
19:00解散
※カウンセラー解散後のプログラムの参加は任意です。

7.指導方針
・ASEではアクティビティごとにLOD(Leader Of the Day)システムを導入してください。
・アセスメントASEは、3班合同で共通のASEを行い、各班、個人の問題点の同定を行い、各班の目標設定を行います。
・ASE1では1〜2の★〜★★のASEを目とし、ASEの課題特性の理解、LODシステムへの習熟、グループの規範の醸成を狙いとしてください。
・ASE2では★★★のASEを目指し、徹底的なLODへのフィードドバック、集団機能の洗練化をはかってください。
・ファイナルASEでは、チームの弱みを補完するためにふさわしいASEを選択してください。理想的には放任型のリーダーシップにシフトしてください。

8.参考動画
[リーダーシップ]
LOD
PMリダーシップスタイル
状況に応じてリーダーシップスタイル1
状況に応じてリーダーシップスタイル2
グループダイナミクス
コラボレーション
[ファシリテーション]
SPECモデル
体験学習法
プロセッシング

10.連絡先
backcountry classroom Inc.
E-mail: taito@backcountryclassroom.jp
携帯電話:090-6901-8817

2018富士通ネットワークソリューションズASE新人研修

1.業務提携
1)委託業者:富士通ネットワークソリューションズ株式会社
2)受託業者:株式会社ウィル・シード
3)参画業者(指導主管):backcountry classroom Inc.

2.期間
指導:2018年4月4日(水)
集合:2018年4月4日(木)8:00
解散:2018年4月4日(木)18:00

3.場所
施設:富士通川崎総合体育館

4.対象
富士通ネットワークソリューションズ株式会社2018年度新入社員約30名
※班編成:7-8名/班×4班

5.スタッフ条件
以下の【野外スキル】【野外経験】を本番までのご準備いただければ応募可能です。
【野外スキル】
1)リーダーシップの基礎理論について、参考資料を基に解説することができる。
2)体験学習法(LOD/SPEC)を用いて、グループをファシリテーションできる。
3)ASEを設置するための基本的なロープワークができる。
※WEAアウトドアリーダー以上の資格を有している方は上記の条件を満たしています。
【野外経験】
1)ASEもしくはそれに準ずる野外活動を指導したことがある。

6.プログラム
09:00ガイダンス/ アイスブレイク/リーダーシップワークショップ
11:00ASE
12:00ランチ
13:00ASE
15:00中間評価
16:00ファイナルASE
17:00ふりかえり/解散

7.募集人数
1)カウンセラー 4名
2)アシスタントディレクター1名
※スタッフ配置は弊社にご一任ください。

8.スタッフ採用基準(優先順位)
1)当該プログラム指導のためによりふさわしい資格を有している方を優先します。
2)B.C.Inc.の事業をより多くお手伝いいただいたことのある方を優先します。
3)旅費の削減にできる限りご協力いただける方を優先します。

9.謝金
1)カウンセラー 社会人30,000円/日×1日/学生15,000円/日×1日
2)アシスタントディレクター 30,000円/日×1日/学生15,000円/日×1日
※交通費は実費を全額お支払いいたします。

10.募集〆切及び採用連絡
1)応募〆切:2018年2月28日
2)採用連絡:2018年2月28日

11.連絡先
backcountry classroom Inc.
E-mail: info@backcountryclassroom.jp
携帯電話:090-6901-8817
※応募はメールのみ
※お問い合わせは携帯電話にお気軽に!