WEAアウトドアリーダー花山コース参加者要項

コロナ感染予防のためのガイドライン

事前健康チェックシート

1.日 時:8月17日13:00-8月28日15:00

2.場 所:宮城県栗駒山系

3.ベース:幼少年キャンプ研究会花山キャンプ場
※ベース集合、解散とします。
※最寄りの東北新幹線くりこま高原駅に17日12:05(12:02着)、28日15:45(15:58発)に送迎いたします。

4.参加者(3名):
大島陽介(HYY Co., Limited)東京都港区:yos.oshima@gmail.com
住吉利允(くりこま高原自然学校)宮城県栗原市:kazu19960527@docomo.ne.jp
森田智里(びわこ成蹊スポーツ大学)滋賀県大津市:moritachisato.0320@gmail.com

5.指導者:
リードインストラクター:岡村泰斗(backcountry classroom Inc.)taito@backcountryclassroom.jp

6.資格
1)WEA Certified Outdoor Leader(COL)
2)LNT Trainer
※COLの資格を活用するためにWAF以上の野外救急資格の取得が義務付けられています。8/29-30に同会場にて行われるWMTC主催のハイブリッドWFA花山コースの受講をお勧めします(WEAコース参加者割引あり)。

7.内 容:
ベイシックセクション
1)オープニングセッション(8月17-18日)ベースキャンプにてWEAコースの概要、ティーチングクラス(指導実習)の課題、SPEC(教授法)クラスなどを行い、コースを受講するための準備を行います。
2)プレエクスペディション(8月18-20日)ベースキャンプ周辺の御駒山系にて2泊3日の遠征を行いながら、LNTのティーチングクラス、野外生活技術のティーチングクラスを行います。
3)トランスファーセッション(8月20-21日)コースの中間評価、ベーシックコースの修了式を行います。
ブレイクセクション
4)ブレイク(8月21日-22日)21日1500ごろから、22日1300まで完全なオフとします。キャンプ 場から外出しても構いません。ベースキャンプに近隣にはみちのくの素晴らしい出湯が多数あります。
アドバンスセクション
5)コネクションセッション(8月22-23日)ベーシックセッションのトランスファー、アドバンスセッションのゴールセッティング、ティーチングクラスのアサイメントを行います。
6)メインエクスペディション(8月23-27日)栗駒山系にて、4泊5日の遠征を行いながら、リーダーシップ、インタープリテーションのティーチングクラスを行います。
7)クロージングセッション(8月27-28日)コースの最終評価、WEAの修了式を行います。

8.スチューデントティーチング:
コース中に以下のトピックスからテーマを一つづず選択し15分程度のティーチングを行います。内容は、単元を網羅するものでも、単元の一部でも結構です。
ベイシックセクション
[野外生活技術A]1つ選択
食料計画、食料パッキング、服装の選択、バックパックフィッティング、バックパックパッキング、ロープワーク
[野外生活技術B]1つ選択
テントサイトセレクション、体・衣類の洗浄、火器の使い方、調理と片付け、ナビゲーション、水の浄化、排泄物の処理
[LNT]1つ選択
事前の計画と準備、影響の少ない場所での活動、ゴミの適切な処理、見たものはそのままに、焚き火の最小限の使用、野生動物への配慮、他のビジターへの配慮
アドバンスセクション
[リーダーシップ]1つ選択
コラボレーション、ジェッジメント、エクスペディションビヘイビア、グループダイナミクス、リーダーシップ、コミュニケーション
[インタープリテーション]得意なトピックスを1つ選択
特定の植物・動物・地形・天体など、特定な伝統・文化・歴史・公園管理システムなど、総合的な生態系・観光社会学について

9.テキスト:
WEAコースのテキストしてCOLパッケージ(2000円)が必要です。各自コースまでの購入してください。

10.振 込:常陽銀行大穂支店(普)1452446カ)バックカントリークラスルーム

11.装 備
コース中に必要なもの
登山に適した服装一式(次のものは必ず服装に含んでください;帽子、ハイキンググローブ、防寒着(ダウン、フリース等)、厚手のソックス、破ってもよいTシャツ1着(綿可)/綿製品の衣類は山岳活動に適していません)、レインコート、スリーピングバック(3シーズン用可)&スリーピングパッド、食器&カトラリー(スプーン&フォーク等)、カップ(保温性のあるマグカップ適)、ナイフ、運動靴、ヘッドランプ、換え電池、水筒(1リットル)2本、洗面用具、常備薬、筆記用具。
ハイキングに必要なもの
バックパック60リットル以上、登山靴、ガイドロープ(8mm20m〜)、スリング(60cm)4本、スリング(120cm)2本、カラビナ(スリング用)6、安全環付カラビナ2、ハーネス、ヘルメット、ハイキングストック、ツェルト、コンパス、ビニール袋大(5〜6枚)、ジップロック中(5〜6枚)、ジップロック大(5〜6枚)、スタッフバック20〜30リットル(適宜/バックパックの中の荷物の整理に使います)、新聞紙、マッチorライター

12.留意点
1)WEAコース中の飲酒について、指定したプログラム以外での飲酒は禁止します。喫煙については、利用施設のポリシーにしたがって可能としますが、コースの趣旨をご理解の上、できる限り禁煙にご協力ください。
2)携帯電話の使用は、自由時間に限り可能ですが、コースの趣旨をご理解の上、必要最小限の使用にとどめるようご協力ください。
3)パソコンの使用も可能です。コース中の自由時間に、個人的な作業をしていただくことも可能です。ただし、クラスルームにはWi-Fi環境ありませんので、必要な方は各自ご準備ください。
4)キャンプ場には、お風呂(ドライヤーあり)、シャワー、洗濯機(乾燥機なし)を自由に使うことができます。ただし、洗剤等はキャンプ場で指定された植物性洗剤以外は使うことができません。
5)
6)お車でのおこしの方は、ブレイクセクション以外は、外出はできるかぎりご遠慮ください。どうしても必要な場合は、事務局に必ず、目的、行き先、所要時間を告げてください。
7)貴重品の管理はすべて自己管理とします。コース中の紛失、盗難に事務局は一切責任をおいませんので、ご了承ください。
8)保険に関しまして、全員東京海上日動の国内旅行保険に加入します。死亡後遺症400万円、入院6000円×日数、通院4000円×日数、賠償責任3000万円、捜索150万円、携行品0円です。補償内容が不足する場合、各自の責任で追加して保険に加入してください。
9)WEA指導者としてふさわしくない行為が認められた場合、ご本人と事務局との協議の上、参加を辞退していただくことがありますので、ご了承ください。その際、参加費は返却しかねますのでご了承ください。

13.問合せ:info@backcountryclassroom.jp(担当:岡村)

当日お気をつけてご参集ください。お会いできるのを楽しみにしています。

Posted in 未分類.